仏教的思考

男の子にいじめられるのが嫌/そんな奴はシメなあかん~機根は根強い~

 さて、常時エピソードの濃さが他を上回るため、もっぱら本ブログは、我が長女の愚痴ブログと化しております。今回も基本路線はそれですが、発端といたしましては、最近、次女が学校で困っていることを相談してまいりましたことでございます。それが、クラ...
仏教的思考

廊下に立たされた

5月に行われた長女と次女が出演したダンスの発表会に、親子で訪ねてくれた長女の幼なじみがおりました。私は、お会いするのが1年ぶりで、大変成長したお友達の様子に感慨深い気持ちになりました。このお友達、以前、「袖触れ合うも多生の縁」という記事...
仏教的思考

鬼母「おにばばあ」

「鬼に母と書いて、『おにばばあ』と読みます。怒った時のお母さんを表す漢字です。」
我が子のお話し

自然体の仏様感

さて、ここのところ、あまりの忙しさに全く更新できていなかったのですが、2歳10ヶ月となる3女が最近、面白いことを言い出したので、書き留めたくなりました。それが、 「ほとけさまだ!」 の一言です。テレビに仏像が映ったとき、実際の...
ちょっと京都の情報を

4月のもみじ~もみじの花が好き~

もう5月なのですが、4月の話題です。全然、仏教とも子供とも関係ないのですが、ちょっとした空き時間に自分の写真のギャラリーをスクロールしておりましたら、何枚が4月のもみじの写真がありました。そうだ、これ、紹介してみよう!って思いまして。勤務...
仏教的思考

わかってくれる人がいる安心感~子供の自信の源~

さて、実はこの春は本当にバタバタでした。3月に長女が小学校を卒業し、4月に中学校に入学したからです。しかも、小学校までは全員給食ですが、私の住む自治体では、中学校はお弁当と給食を選ぶことができます。なぜか、中学の給食はおいしくないという根...
仏教的思考

今すべきことは何かが大切~お釈迦様の毒矢のたとえは実用的~

先日、と言っても、こういうことは日常茶飯事なのですが、とにかく、散らかしまくる我が長女に対し、私は、いつものように小言を言っておりました。 「どうして、教科書がいつまでもここにあるの?何度言ったら片付けるの!今すぐやりなさい!」 ...
我が子のお話し

子供とドイツ珍道中物語⑥-2 ~ノイシュバンシュタイン城続き~

子供とドイツ珍道中物語⑥ー1のつづきです。 次に着替えるためだけの部屋である更衣室があり、居間に通されます。居間は王様が過ごしていたであろう場所です。自身の好みとこだわりがつまっています。ワーグナーのオペラ『ローエングリン』の場面が...
我が子のお話し

子供とドイツ珍道中物語⑥-1 ~ノイシュバンシュタイン城見学~

子供とドイツ珍道中物語⑤の続き さあ、いよいよノイシュバンシュタイン城に行く日の朝です。お城までは歩いてすぐでしたので、朝はゆっくり朝ご飯をいただきました。今から考えると、この時、先にチケットを購入しに行けばよかったのですが・・・。...
仏教的思考

お母さんは変わってるで!~仏教と個性のあり方~

長女は、 「お母さんは変わってるで。」 とよく言います。 「何が変わってるの?」 と聞きましても、大抵は 「他の家のお母さんはお母さんみたいじゃないで。」 と言うだけです。しかし、そういう長女も相当な変...
タイトルとURLをコピーしました