仏教的思考

仏教的思考が子育てや生きる上で役立つと考えたことを実際の経験を交えて語るカテゴリー

ちょっと京都の情報を

4月のもみじ~もみじの花が好き~

もう5月なのですが、4月の話題です。全然、仏教とも子供とも関係ないのですが、ちょっとした空き時間に自分の写真のギャラリーをスクロールしておりましたら、何枚が4月のもみじの写真がありました。そうだ、これ、紹介してみよう!って思いまして。勤務...
仏教的思考

わかってくれる人がいる安心感~子供の自信の源~

さて、実はこの春は本当にバタバタでした。3月に長女が小学校を卒業し、4月に中学校に入学したからです。しかも、小学校までは全員給食ですが、私の住む自治体では、中学校はお弁当と給食を選ぶことができます。なぜか、中学の給食はおいしくないという根...
仏教的思考

今すべきことは何かが大切~お釈迦様の毒矢のたとえは実用的~

先日、と言っても、こういうことは日常茶飯事なのですが、とにかく、散らかしまくる我が長女に対し、私は、いつものように小言を言っておりました。 「どうして、教科書がいつまでもここにあるの?何度言ったら片付けるの!今すぐやりなさい!」 ...
仏教的思考

お母さんは変わってるで!~仏教と個性のあり方~

長女は、 「お母さんは変わってるで。」 とよく言います。 「何が変わってるの?」 と聞きましても、大抵は 「他の家のお母さんはお母さんみたいじゃないで。」 と言うだけです。しかし、そういう長女も相当な変...
仏教的思考

袖振り合うも多生の縁

長女が3年生だった頃の出来事です。1年生の時から大変仲良しのSちゃんというお友達が我が家に遊びに来ました。お外で遊ぶことが多い二人でしたが、その日は一緒に宿題をやるのだと言うので、それは良いことだとジュースとお菓子を出して、「頑張ってね!...
仏教的思考

三女の熱性けいれんに気づかされたこと

さて、私の子供たちは、実にありがたいことに、基本的には至って健康体な子供たちで、これまで、入院などしたことがなかったのですが、今年の1月に3女が熱性けいれんを起こし、けいれんからの回復が悪かったので、熱が下がるまで入院ということになりまし...
仏教的思考

真実の平等

我が長女は実に面白い人間でして、どのような対象に対しても壁がないというか。相手がマイノリティー(少数派)であろうが、マジョリティー(多数派)であろうが全く態度を変えない一面があります。得に、我々がつい抱きがちなマイノリティーへの差別意識と...
仏教的思考

権実は両方とも真実の姿

 ドイツ紀行をまとめている最中ですが、いかんせん2年前のことですので、写真の発掘とか記憶の整理とか意外と手こずっております。そこで、ちょっと気になったことがあったので、割り込み的に仏教的思考をアップいたします。それは、次女の学校や学童クラ...
仏教的思考

個性を伸ばす育て方 

個性を伸ばす育て方と題しますと、まるで、私がこれを実践できているように見えますが、実際はそういうわけではありません。むしろ、個性を伸ばす育て方を模索している最中と言ったところです。また、ここで言う個性とは、何も特別なことではなくて、それぞ...
仏教的思考

立場によって見え方は違う~「一水四見」親と子供の立場の違い~

最近、何となく手で結ぶ印について大蔵経を検索していた時に、ふっと目に入った言葉がありました。それが「一水四見(いっすいしけん)」という用語です。何となく見たことがある気がして、辞書を調べてみますと、一言で言えば、立場の違いによって同じもの...
タイトルとURLをコピーしました