執筆者

私は、仏教学者であり、3人の娘を育てながら京都の寺院で学芸員をしつつ、週に一度、大学の非常勤講師として出講しております。娘は12歳・7歳・2歳です。決して子育てに自信があるわけではなく、むしろ、個性の強い娘たちに手を焼いており、日々、頭を悩ませています。しかし、そうとは言え、人よりは深く悩んでいない自分に気づきました。それはなぜかを思い返してみると、おそらく、ある程度、仏教的思考を子育てに反映させることができているからではないかという結論に至りました。そこで、少しでも子育てや生きにくさに悩む皆様と一緒に仏教的思考を共有できたら面白いなと思いました。ちなみに、本ブログにてお話しする仏教に関する内容は決して学術的に正しいとは考えられない独自の解釈も含みます。子育てや人生に挫折しそうになった時に前を向くため、実生活に落とし込んだ解釈です。本来はそういう意味ではないと憤りを感じる専門家の方もいらっしゃると思いますが、そこはご笑覧いただくことを希望いたします。

タイトルとURLをコピーしました